Facebookのグループはもう一度盛り上がっているのか

タイトルに掲げた問いを仮説として検証しています。

すなわち

Facebookはもう一度SNSとしての盛り上がりを見せるのかということです。

実感としてSNS疲れと言われてだいぶアクティブユーザーが減ったFacebookがここに来て少し元気になっているのではないかということです。


若者の動向にばかり気を取られがちなネット界隈なのですが、Facebookが大人のSNSとして定着しています。そしてその中での同好の士が集まるグループがもう一度勢いを取り戻そうとしているように思います。


2011年の第二次SNSブームの時には個人のウォール(タイムライン)とともにいろいろなグループがあり、すぐに数万人のコミュニティができました。発言者も多く盛況でしたが、いいね!やコメント返しがそのうち煩わしくなり、リテラシーもないままにグループ内で炎上が起こるなどモデレータの役割も大変になり次第に停滞しています。


ところがここにきてにわかに新しいグループが持ち上がり人気になる兆しがあります。これまでにSNSを見てきて運営のノウハウを持った管理人がしっかりと運営しているという感じです。


その中で注目しているのが『牛肉研究会』。まだ出来立てのFBグループですが、メンバーに注目です。バナー広告などもあり本格的です。



とにかくお肉の好きな方は大歓迎ということなので私も入りました。


もう一度FBグループの温かいコミュニティの雰囲気を感じたいと思います。


OFF会などいろいろな企画にも参加したいと思っています。


https://www.facebook.com/groups/700845476936836/

株式会社 シンクアップ

SMART広報の株式会社シンクアップはスモールビジネス・個人ビジネスを支援するサービスを提供しています。これからは個人が際立つ複業の時代です。自分をブランディングし、個立ちさせましょう!その軸が決まったら広報しましょう!!Twitter,Facebookなどのソーシャルメディアを使って依頼のあった情報の拡散をお手伝いしています。主にココナラでサービスを提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000