blc

【プロフィール】
鹿児島県鹿児島市出身
埼玉県さいたま市在住
広報マン
株式会社シンクアップ co- founder 専務取締役
特定非営利活動法人マナビバ 理事長
学校広報ソーシャルメディア活用勉強会 事務局長(呼びかけ人)
株式会社C&H 取締役
一般社団法人ファーストスタープロジェクツ 理事
一般社団法人教育デザイン研究所 主任研究員


記事一覧(71)

Facebookのグループはもう一度盛り上がっているのか

タイトルに掲げた問いを仮説として検証しています。すなわちFacebookはもう一度SNSとしての盛り上がりを見せるのかということです。実感としてSNS疲れと言われてだいぶアクティブユーザーが減ったFacebookがここに来て少し元気になっているのではないかということです。若者の動向にばかり気を取られがちなネット界隈なのですが、Facebookが大人のSNSとして定着しています。そしてその中での同好の士が集まるグループがもう一度勢いを取り戻そうとしているように思います。2011年の第二次SNSブームの時には個人のウォール(タイムライン)とともにいろいろなグループがあり、すぐに数万人のコミュニティができました。発言者も多く盛況でしたが、いいね!やコメント返しがそのうち煩わしくなり、リテラシーもないままにグループ内で炎上が起こるなどモデレータの役割も大変になり次第に停滞しています。ところがここにきてにわかに新しいグループが持ち上がり人気になる兆しがあります。これまでにSNSを見てきて運営のノウハウを持った管理人がしっかりと運営しているという感じです。その中で注目しているのが『牛肉研究会』。まだ出来立てのFBグループですが、メンバーに注目です。バナー広告などもあり本格的です。

開催迫る!!ヒーリング・サイエンス体験セミナー -スピリチュアルなエネルギーで体調不良や現実を改善しよう!

海外を視野に入れた漫画投稿サイト『Full% フルパーセント』のチャレンジ

若い漫画家を応援したい。そして海外でも紹介していきたいという熱い思いでできたのがFull%(フルパーセント)です。「全力」という意味が込められているそうです。作家さんの全力を応援したいという思いからサイトはできている漫画投稿サイトです。運営会社は株式会社RelatyLS(リラティエルエス)今年3月に設立されたばかりの夢のあふれる会社です。「海外にも漫画はありますが、日本と海外での隔てなく将来的に作品作りができれば面白いと思っています。アメリカや台湾の出版社などと提携をし、漫画家になりたい方への夢を応援するサイトとなればとサイトを作りました。」(クインビー 宜子代表取締役社長)まだ立ち上がったばかりのサイトなのですが、すでにいくつかの作品を読むことができます。↓漫画作品Full%は漫画家を育てる仕組みを持っているのが特色といえるでしょう。講評サービスです。作家様にとって、自分の作品がプロの視点からどう受け取られるのか、どういう評価を得られるのか、とても気になるところだと思います。そんな作家様の不安を解消し、ステップアップしていくための1手段として、漫画の講評サービスを開始いたしました。講評を行うのは、講評のプロたち!講評者は作家様にて選んでいただきます。一度講評してもらったものを、別の講評者に再度依頼する事も出来ます。講評の対象も、完成した作品だけではございません。イラスト、下書き、絵コンテといった制作過程のものも、講評の対象になります。

えいご村を今年も開村します。8/12-8/14 締め切り間際